日本はパラリンピックを差別せず平等に報道しろ!!

 なにが「おもてなし」だ!?


オリンピックのマラソン、競歩は札幌に決定!と毎日のようにニュースやワイドショーで


やってますが、「じゃあ、パラリンピックわ?」「パラアスリートの宿泊場所わ?」など


疑問に思わないのってくらい言わないですよね。報道格差が大きすぎる!


 オリンピックは国の威信をかけて闘っているが、パラリンピックは障害者が趣味でやって


るとでも言いたいの?障害者も国の威信をかけて闘ってるんですよ!?


障害の有無に関係なく激しいスポーツで頑張る姿は見る「ひと」に勇気や感動を与えてくれるんです。

 パラリンピックの選手は、練習や参加のための費用にも苦労をしています、義足や車椅子


はもちろん視覚障害、聴覚障害のサポーターさん・・・お金がかかるんですよ。


メダルを取っても報道されるのは日本人メジャーリーガーのほうが大きく扱われる・・・。


 「オリの時は民放もこぞってやたらと番組やってたのに、パラになった途端に扱わないという格差は相変わらず」


「オリンピックの金銀銅、パラリンピックの金銀銅価値は一緒なのになんなんこの報道の無さ???」 言いたいことはまだまだありますが2020年熱くなれることを祈ってます。


西村 力哉

音喜多 駿 「オリンピックとパラリンピックメダリストの報酬格差とは」

http://agora-web.jp/archives/2020924-2.html



閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新年あけましておめでとうございます。 昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。 本年もスタッフ一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、 何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。 皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を心よりお祈り致します。 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

12月29日(火)~ 令和3年 1月3日(月) まで休みになります。

このたび、おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」にて 「忍にんショップ 伊賀の友」をオープンする運びとなりました。 伊賀流忍者や松尾芭蕉のふるさととして知られ特産品では、伊賀米や伊賀牛、伊賀焼などが有名で「伊賀ブランド」に認定されています。 伊賀市は風光明媚なところで伊賀の水や土で育まれた素材をつかったお菓子は絶品です。 そのなかでも、「かたやき」は数百年の昔、伊賀忍者の携帯食として生まれた