上野天神祭 運営資金の一部をネットで募る

 400年の歴史がある上野天神祭の運営資金の一部について、伊賀市内の関係団体でつくる同祭地域振興実行委員会(委員長=岡本栄市長)は、インターネットで多数の人から出資を募るクラウドファンディングを開始した。

https://www.iga-younet.co.jp/2019/08/26/18096/


 クラウドファンディングの情報は「READYFOR」(東京都)サイト内の専用ページ(https://readyfor.jp/projects/iga-tenjin2019)に掲載されている。

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新年あけましておめでとうございます。 昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。 本年もスタッフ一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、 何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。 皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を心よりお祈り致します。 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

12月29日(火)~ 令和3年 1月3日(月) まで休みになります。

このたび、おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」にて 「忍にんショップ 伊賀の友」をオープンする運びとなりました。 伊賀流忍者や松尾芭蕉のふるさととして知られ特産品では、伊賀米や伊賀牛、伊賀焼などが有名で「伊賀ブランド」に認定されています。 伊賀市は風光明媚なところで伊賀の水や土で育まれた素材をつかったお菓子は絶品です。 そのなかでも、「かたやき」は数百年の昔、伊賀忍者の携帯食として生まれた