• いがとも

【就労移行支援事業所を利用できる方】

就労移行支援事業所を利用するために必要な条件は次の4つです。4つの条件を満たしている方が利用できるサービスです。


①一般企業で働くことを希望する方

②身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病などがあること

 ※障害者手帳を持っている方はもちろん、持っていない方も医師の診断や自治体の判断

  によって利用できます。

③18歳以上で満65歳未満の方

④離職中の方(例外あり)


詳しくは→https://www.atgp.jp/knowhow/oyakudachi/c553/

3回の閲覧

最新記事

すべて表示

利用者募集

★利用者募集 企業で働くために必要な知識やスキルを身に付けたい方 障害の理解を深めて上手く付き合っていきたい方 意欲はあるけどなかなか就労に結びつかない方 自分の個性や感性を発揮したい方 プログラミングやデザインに興味がある方 コミュニケーション能力を高めたい方 特定非営利活動法人 伊賀の友 ​ 【事業内容】 ​ ・就労移行支援  2年以内で企業への一般就労を目標にして働くために 必要な知識・能力

就労移行支援制度と就労継続支援の違い

就労移行支援 一般企業への就職を目的とするサポートを行う。ビジネススキル習得や就職活動支援など。給料など基本報酬は原則支払われない。 就労継続支援 現時点では一般企業への就職が難しい、もしくは不安がある人が対象。実際に働きながら一般企業で働くスキルを身につけるのが目的。労働に対して賃金(給料、工賃)が支払われる。 交通費は支給されますか? 原則として交通費は自己負担となります。 但し、一部の自治体